FT-100用マイクMH-42の接点不良修理

YAESUの無線機FT-100のマイクMH-42のPTTスイッチが不良になったので修理

症状はPTTがばたつく
調べるとPTT用マイクロスイッチの接点がON抵抗数十Ω~数百Ωあり安定しない

交換用部品はなさそうなのでゴミ箱のマウスからスイッチを取り出し

そのまま交換

で、うまくいきました。
マウス用に多く使われているオムロンのスイッチでいけそうです。
このマイク、何故かマイクのグランドが本来のパターンに接続されておらず、ダイオード経由でPTTスイッチのグランド側に接続されてます。
本来のパターンに接続した形跡は無いので出荷時からこうなっている物だと思われます。理由がわからないのでこのままにしておきました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です